「日本名輪会カップ 吉田実記念杯&サテライト観音寺カップ」(FⅠ)S級戦優勝は荒井 崇博選手(長崎)!A級戦優勝は蒋野 翔太選手(徳島)!

「日本名輪会カップ 吉田実記念杯&サテライト観音寺カップ」(FⅠ)S級戦優勝は荒井 崇博選手(長崎)!
IMG_1968.jpg
「(MC:嘉永選手との連携で挑まれましたが、どんな気持ちでしたか?)
いつも通りです。

(MC:嘉永選手をマークして、最終バック辺りから嘉永選手もかかっていたと思うのですが、いかがでしたか?)
普通に抜きました。

(MC:荒井選手は地元の記念から3場所連続優勝ですが、好調ですね。)
はい、ありがとうございます。

(MC:何か要因はありますでしょうか?)
毎日練習することですかね。

(MC:九州地区では若手がどんどん育ってきています。そんな中でも荒井選手もますます進化されているように見えるのですが、いかがですか?)
自分のことなので分からないですけど、1着が取れているので良いと思います。

(MC:来月にはビッグレースも控えています、今のお気持ちを聞かせてください。)
一走一走気合を入れて走りたいと思います。応援して下さい!」とコメントをいただきました!



A級戦優勝は蒋野 翔太選手(徳島)!
蒋野選手
「(MC:昨日に引き続き、豪快な捲りが決まりましたね。)
そうですね、良かったです。

(MC:今日のレースは、ほぼ初日特選メンバーとの再戦という形になりましたが、ご自身の中ではどういうレースを想定されていましたか?)
前を取って、行けるところからと考えていました。

(MC:先行していた宮下選手と猪狩選手の間がかなり空いていたのですが、そこから捲って行く時、いかがでしたか。)
届いて良かったです。

(MC:踏み出した時にこれは届くなというような感触はありましたか?)
まあ、行けるかなという感じでした。

(MC:最終的には三ツ石選手を振り切っての1着です。)
ワンツーが決まって、良かったです。

(MC:今開催の3日間を振り返って、どんな開催でしたか?)
優勝出来たので、すごい嬉しいです。

(MC:ファンの皆様にメッセージをお願いします!)
3日間応援ありがとうございました!」とコメントをいただきました!



「日本名輪会カップ 吉田実記念杯&サテライト観音寺カップ」(FⅠ)は1月16日(火)、
12RでS級決勝戦が行われ、荒井 崇博選手(長崎)が見事優勝を飾りました。
11RでA級決勝戦が行われ、蒋野 翔太選手(徳島)が見事優勝を飾りました。
荒井選手蒋野選手優勝おめでとうございます!