「チャリロト杯&スピードチャンネル・スカパー杯&ガールズケイリン」(FⅠ)S級戦優勝は徳永 哲人 選手(熊本)! L級ガールズ戦優勝は永禮 美瑠 選手(愛知)! A級戦優勝は工藤 文彦 選手(沖縄)!

230621_徳永哲人-永禮美瑠
「チャリロト杯&スピードチャンネル・スカパー杯&ガールズケイリン」(FⅠ)S級戦優勝は徳永 哲人 選手(熊本)!

「(MC:S級初優勝ですね?)久々の決勝で、前にいつのったか覚えてなくて、初優勝まで出来てツイてます。
(MC:メンバーご覧になっての印象はどうでしたか?)九州が4人のって、しっかりラインで固まって、僕は4番手になりました。
(MC:最終バックはかなり混戦になりましたが)前もちょっと苦しそうで、しっかりチャンスをものに出来たかなと思います。
(MC:好調の要因は?)練習グループの仲間にすごく毎日鍛えられて、足も少しずつあがってきていたので、今日こういう結果に繋がって、また次も頑張ろうと思います。
全国各地で熱い声援をして下さる方々から、いつも凄い力を貰っています。ありがとうございます!
次走は松戸FⅠナイターを走ります。精一杯頑張ります!今後も応援して下さい!」とコメントをいただきました!

 
L級ガールズ戦優勝は永禮 美瑠 選手(愛知)!

「(MC:完全優勝ですね!)優勝がけっこう久しぶりなので、すごい嬉しいです。何度か準優勝まではいってたんですけど、優勝は一回しか無かったので、すごく嬉しいです!
(MC:今日のレースのメンバーをご覧になって、どうでしたか?)積極的なのが同期の二人で、伊吹さんも仕掛けが後ろになるタイプだったので、どうなるかなと思ったんですけど、前で同期二人がしっかりかけて頑張ってくれていたので、自分もしっかり負けないように頑張りました。
(MC:4コーナー回ってからも上手く後ろあわせましたね)伊吹さんが来るの分かってたので、しっかり自分の届く範囲で行こうと思っていました。
(MC:この完全優勝、自信につながりそうですか?)そうですね、こういう所でしっかり決めないといけないなというのはやっぱりあったんですけど、そういうところに弱い所があったので、ここでしっかり決めれて、自信になりました。
次走は函館のミッドナイトで、Wトーナメントになるので厳しいですけど、しっかり頑張りたいと思います。
3日間応援ありがとうございました!久しぶりの優勝が出来て本当に嬉しいです!次節もこの結果を踏まえて、しっかり頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします!」とコメントをいただきました!


A級戦優勝は工藤 文彦 選手(沖縄)!

「(MC:昨日の1着に引き続き、今日の優勝でした)展開に恵まれて、一発が決まりました。
(MC:今日は単騎でしたが、どのようなレースを考えられていましたか?)僕は中段でもがきあいになるか、先に捲るかだったので、捲りきれて良かったです。
前から小川選手も出る準備をしていたので、そこを乗り越えたので、後は後ろとの勝負だなと思いました。
(MC:今期振り返ってどうでしたか?)可もなく不可もなく、無難に走りきれたかなと思います。
(MC:次回の別府競輪に向けて、良い優勝だったんじゃないでしょうか?)そうですね、来期に向けて良いはずみになったと思います。
まだまだ、追い込みとして未熟な所たくさんあるんですけども、しっかり勉強して良いマーク屋・追い込み屋になっていきたいと思います。応援よろしくお願いします!」とコメントをいただきました!

「チャリロト杯&スピードチャンネル・スカパー杯&ガールズケイリン」(FⅠ)は6月21日(水)、
12RでS級決勝戦が行われ、徳永 哲人 選手(熊本)が見事優勝を飾りました。
11RでL級ガールズ決勝戦が行われ、永禮 美瑠 選手(愛知)が見事優勝を飾りました。
10RでA級決勝戦が行われ、工藤 文彦 選手(沖縄)が見事優勝を飾りました。
徳永選手永禮選手工藤選手、優勝おめでとうございます!

コメント

非公開コメント